So-net無料ブログ作成
検索選択

早起き撮り [ご近所鉄(京成電車など)]

 年をとると早起きになる、というのはホントのことで、まもなく還暦を迎える私は6時前には目が醒めてしまいます。今の時期は寒いし、起きたところで外は真っ暗ですから、しばし布団の中で温もっているわけですが、今朝は発作的にに「そうだ、MLを撮りに行こう…」と。
 MLというのは言うまでもなく我が家のご近所を走る京成電車の「モーニングライナー」のこと。ご存知のように、昨年7月のスカイアクセス線開通でデビューした新AE形は、昼間はもっぱらスカイアクセス線経由で上野と成田空港を結んでいますが、朝の上りMLと夕方~夜の下りEL(イブニングライナー)は本線経由で走るので、ご近所で見ることができる、というわけです。ところが厄介なことにウチの近所では、写真を撮るとなると朝晩ともにもろ逆光になってしまいます。ML62号が我が家近くの京成八幡を通過するのは6時45分ごろ、その時間、今日はちょうど日の出のタイミング。面白い写真が撮れそうです…と勇躍玄関の扉を開けたとたん、激しく後悔。寒い…なんてもんじゃありません。歩いても10分とかからぬポイントまで、クルマで出陣です。
 6時40分。そろそろ日の出の時刻ですが、地平近くに雲がかかっていて、太陽が顔をのぞかせるまでしばらくかかりそうです。
turbokun.jpg

 薄明の中を3600形6連の普通上野行がやってきました。6両すべて運転台付き。新車搬入時には真ん中のTc2両を抜いて、4Mの強力な牽引車となりトンネルの向こう側まで出張するという働き者。通称ターボくん。
ml062.jpg

 続いて鬼越駅向こうのカーブを回ってきたのは…早くもML62号の登場です。特徴あるフロントノーズがみるみる近づいてきます。なんか暗いところで見ると意味は違うけど「闇夜の鴉」って感じだなぁなどと罰当たりなことを思いつつ、引き付け、引き付け…あれっ!? シャッターが降りない!! 焦る親父の目の前を、サイドビューにあかね色の雲を映しながら颯爽と通り過ぎるML。あとで知ったのですが、私の使っている50-200mmズームレンズは、最望遠側で使うと、いきなりf値が落ちるらしい…そんなことも知らずに呆然と線路際に佇む親父。
keisei3328.jpg

 気を取りなおして線路に目を向ければ3300形の4連がやってきました。リバイバルカラーじゃないけど、朝からラッキー! やっぱりこの顔が、私にとっては「京成」そのものです。立ち直りの早いのも親父の特技です。
 朝日が射してきました。
onigoe.jpg

 3718Fの快特上野行が通過。
3718.jpg

 続いて3428Fの快速上野行がやってくる頃には、陽はすでに雲のバリアを突き抜け、ご覧のような真逆光状態。
3428.jpg

 順光側はこんな感じです。あんまりパッとしませんね。
3018.jpg

気がつけば、すっかり体が冷え切ってしまいました。朝っぱらから30分ほどの線路際、これにて撤収です。
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 3

Cedar

私も先日実家(鬼越駅から徒歩5分、真間川近く)からの帰り道、まさにこの場所でELが新スカイライナーだと知りました。ギリギリ区間の新AE・・でも実家泊+早起きが必要ですね。
by Cedar (2011-01-16 20:06) 

む〜さん

朝が来て日が登る辺りの赤っぽい光線の中の電車、素敵なショットですね。最初の写真が一番好きです。
こういう視点があったんですね。こんど、撮ってみたいと思いました。
by む〜さん (2011-01-16 22:49) 

maipenrai

Cedar様
 MLはラッシュの前後にまだ数本ありますが、いい光線で撮れる列車、場所はなかなか難しそうですね。夏場のELの方が撮りやすいかな。あ、その前に今回のリベンジをしなければなりませんが…。

む〜さん様
 nice!&コメントありがとうございます。HPの圧倒的な写真の質&量にびっくりさせられ、さらにブログではお年を感じさせない(失礼)行動力に感服いたしておりました。あと10数年後、む〜さん様のように行動力ある年のとり方ができれば…とブログを始めた次第です。今後とも宜しくお願いいたします。
by maipenrai (2011-01-16 23:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。