So-net無料ブログ作成
検索選択

領空侵犯~都電神明町車庫昭和42年秋 [昔鉄(60年代の国鉄・私鉄)]

 前回、上野駅不忍口をスタートして、上野のお山を回りこむように池之端に出て、専用軌道を走る都電を撮影した私、上野動物園前の電停から、40番の神明町車庫行きに乗っていよいよ未体験ゾーンの根津、千駄木エリアへと向かいます。

 動物園前の電停を過ぎると、専用軌道は左にカーブして北西方向に進路を変え、上野動物園分園の裏側を抜けていきます。やがて突き当たるにぎやかな通りは上野公園で一度別れた不忍通り。都電の専用軌道が不忍池の東側を通るのに対し、不忍通りは西側をぐるっと回りこみ、お互い半周したところで再び合流するわけです。
001_6219.jpg


 合流地点は池之端二丁目、手元の昭和37年の都電「電車案内図」では電停名は「七軒町」となっています。ちょうどこの頃は、昭和37年に施行された住居表示制度に伴い、東京中から古い町名が消えていった時期、私の通っていた中学の最寄りの電停も、末広町が「外神田5丁目(地下鉄の駅名はそのままなのに)」、黒門町が「上野一丁目」と、何がなにやら…の漠然とした町名に「改悪」された時期に当たります。
 都電は不忍通りに入り、再び併用軌道上を走ります。道路上に張り巡らされた架線を見ていただくと、シングルの都電の架線の両側に、ダブルの架線があるのがお分かりいただけるかと…。ここには上野公園を起点に、江戸川区の今井を結ぶトロリーバス101系統が走っていたんですね(トロバスの写真がないのが残念無念)。もっともトロバスと都電が並走するのは一区間だけで、次の宮永町(根津一丁目)で、トロバスは右折し、言問通りに入ってしまいます。
002_6285.jpg


 道路がいわゆる「鉄板道路」になってます。地下で工事をしているのはおそらく営団千代田線。このあたりは、いまの根津駅の湯島寄り2番出口のあたりかと思うのですが、高いビルはひとつもなく、二階建ての落ち着いた家並みが続いています。
 ところで…ウィキペディアによると、千代田線の北千住-大手町間の工事が始まったのが昭和41年夏~あれ、ということは、撮影したのは昭和41年、もしくは42年? だったら私は高校生だ。前回記事のタイトルも文章も時期を誤認してるわ!

 そんなドタバタもありましたが、電車は千駄木、団子坂下、道灌山下、動坂下と走り抜け、終点の神明町車庫に到着しました。池之端から15分くらいかな。結構乗りでがあり、私としてはかなり遠くまで来てしまった印象がありました。
 実は神明町は国電の田端、駒込まで徒歩で10分程度の場所…ということを知ったのは、かなり後になってから…。

 ここまで運んでくれた7053号はそのまま車庫に入庫。
003_7053.jpg


 写真右側が神明町車庫。不忍通り上にはどちらの方向にも出入庫できるよう、デルタ線が設けられていました。が、神明町にはカメラの背後にもう1セット、出入庫線が設けられていました。左側の6290号は、40系統銀座行き。この街と新橋に近い銀座7丁目まで一本で結びます。
004_6290&6102.jpg


 神明町車庫の受け持ちは、20系統と40系統。40系統は中央通りから銀座通りという東京の目抜きを走って行きますが、20系統はその手前、神田駅手前の須田町止まり。そのかわり、神明町を越えて、上富士前で王子行きの19番、駕篭町で巣鴨、志村行きの18/35番、大塚仲町で大塚行きの16番といった放射状の路線と交差、その先の護国寺で左に折れて江戸川橋に向かうという、山手線の内側数百メートルから1キロ程度を並走するミニ山手線のような路線でした…ということも後になって気づきます。
 この6288号は系統板の上に、なにやらサインマークをつけている。
007_6288.jpg


 拡大してみると、「臨時」とあり、方向幕の行き先も池袋駅行きとなっています。
008_6288up.jpg


 神明町のその先、上富士方面を見ています。電車は1100形1119号。全長10メートルという小型ボギー車。もともと当時神明町車庫にも残存していた1000形として製造。戦後になって、後期に製造された前面に傾斜のついたタイプを1100形として改番したもの。
005_1119.jpg


 1000形もいたし、写真も撮っているんですが、どうも神明町の小型車というと1100形のイメージの方が強いですね。
 都電の小型車というと、700形、800形なんかもありますが、700は三田、800は早稲田、1200は広尾、目黒…ときて1000,1100は目黒と神明町…という具合に、車庫別、系統別に集中配置されているため、見られる線区も限られていたのでした。
 左側のレンガ造りの建物が、神明町車庫の本屋です。

 20番の神明町車庫行きで到着した1119号は、そのまま折り返し須田町行きに。
 車庫の本屋が右側に見えていますが…。
006_1119.jpg


 入り口のところになにやら立て看板が…。拡大しても文字は読めないんですが、こういう看板には見覚えがあります。たぶん「都電廃止のお知らせ」…?
006+kanban.jpg


 昭和42年12月、都電は大規模な路線縮減に踏み切ります。この第一次から第七次までの路線縮減、撤去によって昭和47年にはいまの荒川線を残し、全ての都電がなくなってしまうわけですが…。
 その第一次では、銀座通りを含む中央通りの品川-須田町間が含まれ、神明町車庫の担当する40系統はこの時点で消滅します。これを機に神明町車庫の小型車1000形、1100形は姿を消し、同型が配置されていた目黒車庫も廃止となって都電から昭和初期の小型車の姿は消えることになりました。なお、須田町から北側の路線はしばらく残り、神明町管轄の20系統は昭和46年まで走り続けることになるのですが…。
009_車庫内.jpg

 さて、私の神明町車庫訪問の記録はこれでおしまいです。

 前回記事の冒頭に書いたとおり、敬愛するCedarさんへのオマージュ企画…氏はご幼少の頃神明町にほど近い動坂にお住まいだったそうです…で始めたつもりが、またしても私のひとりよがりの記事に終ってしまったようです。
 もちろん地元ですので、Cedarさんのブログのバックナンバーには、この頃の記録が残されています。

http://cedarben.blog.so-net.ne.jp/archive/20101209
http://cedarben.blog.so-net.ne.jp/archive/20100218

 あわせてご覧頂きたいと存じます。

 帰路、根津か千駄木の辺りでしょうか。1100形1120号とすれ違いました。
 道灌山下と団子坂下の間、とのこと(バス路線が合流し、また離れ…なのでしょう)Cedarさん、ご指摘ありがとうございます。
010_帰途1120.jpg


 今では谷根千といわれ、レトロブームでプチ観光地化しているこのあたり。その是非はともかく、こんな街並みを尋ねるんだったら、無機質な地下鉄で乗り込むんではなく、上野公園あたりから専用軌道を走り、街並みを抜けていくこんな小型電車で訪れることができるんだったら…けっこう楽しそうだと思いませんか?
nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 10

maipenrai

hanamuraさん
よしくんさん
む〜さん
nexus6さん
hideyaさん
フジトモさん
Cedarさん
 niceありがとうございます。
by maipenrai (2011-10-25 21:53) 

Cedar

見ているうちに涙で画面が霞んでしまいました~いや、ホントに。

神明町車庫の赤レンガの事務所や七軒町の専用軌道、七軒町~宮永町間のトロバスとの並行区間(~おお昔の町名をどんど思い出してきました!)このあたりはあまりに身近すぎて写真をほとんど撮っていないのです。こういう写真を拝見すると、谷根千ブームに沸き返る故郷に行ってみようか?という気持ちになります。
ラストカットの場所ですが、右に浅草寿町行きの都バスが写っているので、道灌山下と団子坂下の間です。
結構なお写真拝見して、感謝感謝です!

by Cedar (2011-10-25 21:55) 

maipenrai

Cedarさん
 社会人になってからは、この界隈を何度も訪れるようになりました(仕事で、ですが)。都電がなくなり、地下鉄が走り、不忍通り沿いはビルが立ち並び…という変化は、東京のいずこの街とも変わりませんが、なぜかこのあたりは時間の流れがゆったりしている、というか、劇的な変化はないように感じています。
 最後のカットの場所の特定、ありがとうございます。都バスのルートまではさすがにわかりませんでした。
by maipenrai (2011-10-26 13:03) 

gardenwalker

こんばんは
写真を拝見するだけで都電が縦横に走っていたことが分かりますね~
昔の町名は小学校の名前などで残っていますね!
by gardenwalker (2011-10-26 23:57) 

maipenrai

gardenwalkerさん
 昔の町名を学校名で見つけたりすると、ちょっと嬉しくなりますね。でも、都心部は児童生徒の人口減少で、小中学校はどんどん廃止になっているんですね。私の中学の母校もすでになくなっていますし、高校も…。

manamanaさん
あおたけさん
シュウチャンさん
J-powerさん
 niceありがとうございます。

by maipenrai (2011-10-28 21:18) 

maipenrai

cuartaさん
ねじまき鳥さん
しまりすさん
 niceありがとうございます。
by maipenrai (2011-10-29 18:55) 

一般社団法人「昭和の記憶」谷口博幸

初めまして。
一般社団法人「昭和の記憶」の谷口と申します。
ブログを拝見いたしまして、掲載の写真を原稿に使用させていただきたく、ご連絡差し上げました。
現在、某銀行が発刊している雑誌にコラムを連載しております。
現在、湯島を取り上げているのですが、なかなか良い写真が見つからず困り果てていたところ、貴ブログを発見し、写真を使わせて頂けないかと考え、ご連絡いたしました。
路面電車の写真を数点使用させて頂きたいのですが、いかがでしょうか。
出展者は、明記させて頂きます。

ぶしつけなメールで申し訳ありません。
締め切りが近づきつつあり、少々焦っております。
ご検討ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。
※下記アドレスまでご返答頂けますと、非常に助かります。お手数をおかけして、恐縮です。
080taniguchi0007@gmail.com
by 一般社団法人「昭和の記憶」谷口博幸 (2014-07-25 06:58) 

PATRIOT

一番上の池之端七軒町、小学校の通学路でした。
当時はすでに都電は無くなっていましたが、正面に写っているソープランドはありました。下校時に火事になって無くなりましたが。
by PATRIOT (2016-01-25 00:48) 

(株)テレビ東京制作

お世話になります。

テレビ東京「なるほどストリート」というお散歩番組内で、不忍通りを走っていた都電のお写真を使用させていただきたくご連絡差し上げました。
一度ご相談させてくださいますでしょうか。

何卒、宜しくお願いいたします。
by (株)テレビ東京制作 (2016-09-28 20:31) 

maipenrai

(株)テレビ東京制作 様
 画像はご自由にお使いください。ただ、元ファイルを保存したHDがアクセス不能です。ブログ掲載の写真をクリックすると拡大しますので、それを保存してお使いください。
by maipenrai (2016-10-03 18:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。